yamicha.com's Blog - Presented by yamicha.com
Blog yamicha.com's Blog - 2017/11 の記事
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

yamicha.com's Blog
 諸事情により、現在更新休止中。ご了承ください。もし今後ブログを再開することがあるとすれば、その際にはこのブログスクリプトではなく、新しく開発したものによるかもしれません。
 当ブログ管理者についてはこちらをご参照。
開発魔法(737)
社会問題(733)
お知らせ(11)
質問・バトン回答(15)
ゲスト出演(8)
経済・知的財産(150)
ゲーム開発(182)
[Ada] 勝手に補足
- Note
- 金配りの次の一手


- Endless Ultimate Diary
- 銃世界

漢字バトン
- うるる雑記帳
- 漢字接力棒

ツキアイゲノムバトン
- ブログ@うにうに画像倉庫
- あぶ内閣

縺イ縺セ縺、縺カ縺励ヰ繝医Φ
- 月夜のボヤキ
- 騎士サーラバトン
パスワードを使う
名無し (2012/02/27)


開発者解放裁判
yamicha.com (2010/03/14)
Winnyに関しては、私も「純白」とまでは考えておりませんし、使用し..

開発者解放裁判
通りすがり (2010/03/08)
winnyに関しては「ダウンロードソフト板」なんてところを拠点に開発..

新型インフルエンザの恐怖
いげ太 (2009/11/03)
> C#などの「int Some(int , int)」は、F#では「(int * int) ->..

時効に関する思考
yamicha.com (2009/08/31)
>いげ太さんコメントありがとうございます。手元にドキュメントが少..
Homepage
Blog Top
Normal View
List View
Search
Calendar
Comment List
Trackback List
Blog RSS
Send Trackback
Phone Mode
Administrator
yamicha.com
Blog
るううるる。
Source
法令データ提供システム
FindLaw
Development
Java2 Platform SE 6
Java EE 6 API
MySQL Developer Zone
PHP Reference
MSDN Library
Ada Reference Manual
Objective Caml
Python Documentation
Erlang
Prolog Documents
コメントリスト表示
 記事につけられたコメントを一覧表示します。

 存在する記事 24 件の中から 1-15 件を表示しています。
名無し
2012/02/27(Mon)10:31:49
パスワードを使う - 記事作成日 2005/04/05(Tue)17:03:48

yamicha.com
2010/03/14(Sun)14:41:24
Winnyに関しては、私も「純白」とまでは考えておりませんし、使用したこともなく、基本的には「(セキュリティの面からも)使うべきでない」という立場を取っていますが、少なくとも原審については「罪刑法定主義に反する」の一言ではないでしょうか。現行の著作権法からして、「幇助」に問うのは無理があるように感じます。
そして、高裁が指摘しているような部分(ほう助を原審のように認めると〜)で無理が通ってWinnyが有罪となれば、その他のものもなし崩し的に有罪とみなされる余地が出てきて、最終的には開発の自由が著しく阻害されるのではないかという危惧を、私は非常に強く持っています。
「産業界の陰謀」はうがった見方かもしれませんが、Winny問題自体に産業界が直接絡んではいなくても、なし崩し的に様々なソフトの開発が違法であるとみなされる余地が出てきたら、産業界の面々が都合の悪い開発者(金子氏のような「灰色」の部分がある開発者どころか、「正当」な開発者も含めて)を次から次へと訴え、あるいは恫喝していく危険はあるのではないかと考えています。仮に「正当」な開発者なら無罪を勝ち取ることができるとしても、裁判にかかる手間や費用を考えると、威嚇効果は相当なものでしょう。
無論、いくらなんでもそこまではしないと信じたいところですが、ひどいところでは自社利益の保護のため、コンテンツにルートキットウイルスを組み込むような行為(ソニーBMG問題)をやってのける産業界にモラルを期待できようはずもなく、そのような懸念がこの記事を書く動機にもなっています(前述の通り、私は原審に罪刑法定主義上の問題があると考えていますが、もし本裁判の結果が他に波及する懸念がないのであれば、私自身はWinnyとは何の接点もないため、特に何も言及する必要はないと判断したでしょう)。
ただ、上記のような懸念が前提にあるとはいえ、「記事が先走りすぎ」という点に関しては、重く受け止めたいと思います。
コメントありがとうございました。
開発者解放裁判 - 記事作成日 2009/10/11(Sun)23:32:25

通りすがり
2010/03/08(Mon)12:45:24
winnyに関しては「ダウンロードソフト板」なんてところを拠点に開発・発表したという時点で訴えられてやむなしと感じます。
この板では逮捕者がいくらかでている現時点に至ってなお、(Winnyに限らず)違法に有料コンテンツなりなんなりをこれでロハで手に入れられるような書き込みがばんばん行われており、このような場所を開発拠点に据えていた金子氏(47氏とも)が「被告は著作権侵害の可能性を認識はしていたが、著作権侵害の用途で使うようすすめていたとはいえない」というのはお為ごかしであって、検察側が47氏と本人の一意性が証明できなかったというだけに思われるわけです。
陰謀云々は穿ちすぎでしょう。
開発者解放裁判 - 記事作成日 2009/10/11(Sun)23:32:25

いげ太
2009/11/03(Tue)21:16:02
> C#などの「int Some(int , int)」は、F#では「(int * int) -> int」に当たります
int Some(int, int) なるメソッドの F# における型表現は int * int -> int です。(int * int) -> int だと、int Some(Tuple<int, int>) なメソッドの型になります。ややこしいですが。
新型インフルエンザの恐怖 - 記事作成日 2009/11/01(Sun)21:19:49

yamicha.com
2009/08/31(Mon)00:20:56
>いげ太さん
コメントありがとうございます。
手元にドキュメントが少なく、読み取る言語能力もなく、さらにこのPCでは.NET Frameworkの新しい版が動作しないためにMonoを使わなくてはならず、結果としてF#も型落ち傾向、という状況だけに、かなり稚拙なことも書いているであろうことは自覚していましたが、早速ご教授をいただけるとは、ありがたい限りです。
なるほど、そのような事情があったのですか。個人的には関数型言語は(下手の横好きながらも)割と好きですので、F#の登場には少しばかり期待していたのですが、やはり.NETの仕様にねじ込むのはカルチャーショックが少なくないようで。
とりあえず、早くガイドラインを出して欲しいです。「日本語で」。>Microsoft

>#indent "off"
ドラフト仕様のページで用いられていた書き方ですが、情報が古いのかもしれません。ただ、このブログでF#を扱う直前には一応「Monoで動く最新版」を入れたはずで、この仕様ページは実際にMonoで使用しているF#のバージョンのものですから、それに従っておくのが最も安全ではないかと判断した次第です。

それにしても、F#使いの方などそうそういるものではないと考えていましたが、まさかこのような取るに足らないブログに対し、コメントまでいただけましょうとは。
大変分かりやすいご教授、厚くお礼申し上げます。
時効に関する思考 - 記事作成日 2009/07/18(Sat)23:00:22

いげ太
2009/08/29(Sat)17:13:08
> F#にのみ存在する「:?」と「as」です。
> (中略)
> これらは一体何の意味を持っているでしょうか。

as パターンは、OCaml に存在するそれと同じです。[パターン] as [変数] の形で使用し、[パターン] にマッチした値そのものを [変数] に束縛します。:? は、Type test pattern と呼ばれるもので、型によってマッチを行うためのパターンです。こちらは F# の独自機能です。

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd547125%28VS.100%29.aspx

OCaml における例外は、実質的にヴァリアントのコンストラクタと同じものである、例外コンストラクタを定義して行います。例外(例外コンストラクタ値)は、ヴァリアント値のパターン マッチと同じようにして、try 式で捕まえることができます。

しかし、F# は .NET の言語です。.NET の例外は、クラスの階層構造(継承)によって種類分けされて、すでに Framework 上に定義されています。そのため、型によるマッチを行う必要があり、つまり :?(Type test pattern)によって例外のキャッチを行うのです。

F# の例外には .NET 方式と OCaml 方式の両方が存在します。ただし、F# を使用するに当たって、既存の .NET クラス ライブラリを使用しないということはまずあり得ませんから、統一性を持たせるためには .NET 方式で行うのがよいのだろうと思います。

# ソースを失念したのですが、F# 開発チームの誰かも、どっかで「基本的に、例外は .NET 方式でやってね」と言っていたような気がします。

# というか、公式なデザイン ガイドラインが出てくれば一発解決なんですけどね。正式リリース前に無茶な要望ではあるのですが、早く欲しいとこですねー。

ところで「#indent "off"」とはめずらしい書き方ですね。#light "off" と同等のディレクティブでしょうか?
時効に関する思考 - 記事作成日 2009/07/18(Sat)23:00:22

coolmint
2008/02/05(Tue)00:07:36
お久しぶりです。遅くなりましたが、大阪府知事選の橋下氏当選は自分もため息しか出ませんでした。
大阪府民が橋下氏に何を求めて票を投じたのかは様々な意見が出るでしょうけど、少なくとも大阪で「第2の東国原知事」を求めるのはお門違いだとは言い切れます。
東国原知事が宮崎ブームを巻き起こしたのは、yamichaさんが仰ることの他に
○元々の宮崎県の知名度が低すぎて、逆に『宮崎はどんなところか』と注目されるようになった
○就任早々の鳥インフルエンザ騒動を逆手に取った知事の頭の回転とタイミングの良さ(事実、現場も感染拡大防止に努めましたし)
というところに尽きるでしょう。
ですから、元から日本有数の都市としての知名度を誇る大阪ではそこまで爆発的なブームを呼ぶことは難しいかと思います。むしろ今の財政危機に瀕している大阪では、大掛かりな財政改革の舵取りをこなせる長期的なビジョンを持った人が望ましかったのではないでしょうか……。そういう意味では橋下氏だけではなく、他の候補も心もとなさそうでしたけど。(他の候補に爆発的な力がなかったというのも橋下氏に有利に働いたのかもしれません。昨年の宮崎県知事選でも、自民党系の立候補者が2人出馬して自民党票が割れたのが、東国原知事当選に大きく影響したはずですし)
……結局のところ、普通の政治家に変革の力が感じられないというのが、タレント政治家を増やす一因なんですよね。自分も宮崎県出身者なので、東国原宮崎県政の2年目の動向をきちんと見据えたいです。宮崎に一通りの注目を集めることに成功した今の期を逃すことなく、改革に向けて動いてもらいたいと期待しています。
恐怖のタレント候補 - 記事作成日 2008/01/30(Wed)23:18:23

佐本
2007/11/18(Sun)23:45:35
私の勘違いでの指摘で、大変失礼致しました。お詫び申し上げます。
もしも、また書き込みさせて頂く機会があれば、その時には細心の注意を払います。どうもすみませんでした。
>あまりにもいじめのケースが多く、「○○(地名)いじめ」と表記するだけではどの事件なのか分からないという状況は極めて不健全
改めて今の状況が異常であると認識させられます。
この度は、私の見当違いにも関わらず、丁寧なご回答を有難うございました。
細字の技術 - 記事作成日 2007/11/17(Sat)15:05:13

yamicha.com
2007/11/18(Sun)07:45:55
>佐本さん
ご指摘ありがとうございます。「でっちあげ」、早速検索してみました。
しかし、私が本文中でしっかり明言しなかったのが原因なのですが、私が記事中で問題とした「いじめ教師」は福岡中2自殺のものでした。
参考:Wikipedia「福岡中2いじめ自殺事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E4%B8%AD2%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81%E8%87%AA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
こちらに関しては、生徒を「あまおう」「出荷できない」などと果実に例えた発言をしたり、偽善者などと暴言を吐いていじめを誘発したことについては、どうやら事実のようです。私が探した限りでは、否定する記事は見つかりませんでした。
私が本文に明記すれば済んでいたことではありますが、あまりにもいじめのケースが多く、「○○(地名)いじめ」と表記するだけではどの事件なのか分からないという状況は極めて不健全ですね。本当に何とかして欲しいものです。
マスコミの姿勢についても全く同感です。報じたことは取り返しがつかないとしても、名誉回復を行う義務はあるはずなのですが、「報道の自由」を主張しつつ「報道の責任」を果たさない姿勢にはあきれ返ります。
最近の例では、マスコミ連中がそろって「報道の自由や知る権利の侵害だから、職務上知りえた情報を漏らした人間を逮捕したり告訴するな」と言い出したことには失笑しました。
>小沢氏
民主党には、そしておそらく自民党にも、顔は売れていないものの、頭脳明晰で士気が高く、国民を第一に考えている優秀な人は存在するはずなのですが、顔だけでかい連中がそうした優秀な人々を覆い隠している現状は残念でなりません。
本来、小沢氏は安倍氏辞任と同時に代表の座を退き、代わりに目立たなくても優秀で確実な人(できれば菅氏といった代表経験者ではなく他の人)を立てるべきだった、というのが私の考えです。
>プログラム
こればかりは万人向けではないため、たまにデータなどにお遊びを入れてみてはいますが、プログラムを知らない人でももう少し面白く読めるよう努力してみます。
ご指摘感謝します。コメントありがとうございました。
細字の技術 - 記事作成日 2007/11/17(Sat)15:05:13

佐本
2007/11/17(Sat)23:18:14
はじめまして。佐本と申します。
早速ですが、福岡のいじめ教師の事件は、虚言癖の両親と朝日などマスコミが作り上げた冤罪のようです。この裁判を傍聴し、取り上げたその名も「でっちあげ」という本が出ています。検索してみて下さい。
管理者様が何度もおっしゃられていますが、マスコミのいい加減さと、そのくせ誤報でも謝罪はおろか、訂正も無い、続報は目立たせず、というやり方は何とも恐ろしく困ったものです。またそれを見過ごす世間も。(この件では自分も騙されました。続報がないので変だなとは思ったのですが)世の中には問題教師が溢れ、苦しんでいる子供が多くいるのだから、そちらをちゃんと告発してほしいものです。
社会問題など多岐に渡るブログが読みごたえがあり、最近では小沢氏の批評に溜飲が下がりました。プログラムのことはわからず、申し訳ないのですが、時々拝見しております。初めてのコメントが指摘ですみません。
細字の技術 - 記事作成日 2007/11/17(Sat)15:05:13

yamicha.com
2007/05/27(Sun)10:38:18
>H.Mさん
「ジャマイカ」とは何ですか?私はこの記事でFTA交渉の話など書いていなかったはずですが。
適当な言葉遣いをして欲しいという再三のご注意にもかかわらず、「じゃないか」という表現を「ジャマイカ」などという「俗語」で表しているのでしょうか。
攻撃の意図がおありなのか、ご注意差し上げたのをお分かりいただけなかったのかは分かりませんが。
無論、これまで再三ご注意差し上げているのには理由があります。
人間の書くものですから誤認もありましょうが、当ブログは「ブログ」というメディアの信頼性を最大限尊重しようと努力しています。署名記事と考えていただいても構いません。
また、これだけ内容がハードにもかかわらず、少ないながらも閲覧者の方がいらっしゃいますので、そうした方にはこの路線が支持されているのではないかと考えています。
しかし、コメント欄などで不正確あるいは極端なまでに主観に基づいたデータが発信され、それが日常化してしまえば、ブログの信頼性自体に疑問符がつきかねません。
言葉遣いも同様で、いくらまじめなことを書いていても、例えば「私はこのように思います」と書くのと「ゎたしはこのょぅ|こぉもぃます」と書くのでは、信頼性が変わってきます。他の利用者の方に不快感を与えないためにも、最低限マナーのある言葉遣いをお願いしています。
以前、イラク人質を証拠もなく自作自演と中傷した末、そのような事実がないと分かっても訂正も謝罪もなかったブログをいくつか見つけましたが、当ブログをそのようなものにするわけにはいきません。
アリの巣から堤も崩れると申しますが、どこかで線引きをせずになし崩し的にぞんざいなコメントを受け入れてしまうと、それが日常化し、多くのコメント投稿者、最終的には閲覧者までそうした人々で占められるようになる恐れがあります。そうすれば、そのブログの信頼性は地に落ちます。
当ブログを新聞社の社説並み、またはそれ以下の品位にするわけにはいかないのです。情報の信頼性を担保するためには、コメントは歓迎されるべきものですが、前提となるマナーを守った上、少なくとも極端な主観によらないコメントでなくては意味がありません。ご理解願います。
申し訳ございませんが、しばらく冷却期間を置かせていただきます。その後については、エチケットとマナーを十分に守られる限り、コメントは歓迎されます。
PS.皆々様へ。そんなこんなでブログ実装の改変が必要になり、仕事が増えてしまいました。久しぶりのPerlです。とはいっても、このブログでも2日付の記事でPerlを書いていたりするのですが。
次のブログが遅れてもご容赦くださいませ。これも修行のうち、私の糧となってくれましょう。
おおむね裁判 - 記事作成日 2007/05/26(Sat)21:40:01

H.M
2007/05/26(Sat)23:45:14
日本がやろうとしてる裁判員制度が「“有罪か無罪か”だけではなく“有罪の際の裁量”までの決定権がある」のがそもそもアウトじゃないかと…
法の番人が役立たずに成ってきている中、推定無罪を知らない人間に裁量なんか決めさせたら無茶苦茶な事になるんジャマイカ?
おおむね裁判 - 記事作成日 2007/05/26(Sat)21:40:01

yamicha.com
2007/05/20(Sun)20:59:37
>H.Mさん
モラル教育などが必要であることには異論ありません。道徳が不要かは別として。
しかし、失礼ですが
1.「道徳教育が必要でない(かつモラル教育は必要)」という論拠が一切ない
2.不特定多数の方が目にする場であるのに、敬語、やわらかい表現などを使用しない
という点の方が強く気になりました。
不特定多数が閲覧し、通常は不適切とされる表現が特に許可されていない場においては、
適切な言葉を使用するのがモラルであり、マナーであり、エチケットであるかと存じます。
冒涜教育 - 記事作成日 2007/05/16(Wed)22:42:29

H.M
2007/05/19(Sat)21:44:59
道徳教育は必ずしも必要ではない。
今必要とされる教育はモラル教育であり、マナー教育であり、エチケット教育である。

戦争観念云々は世界情勢がしっかり見極められるであろう高校以降に日本史及び世界時の授業で解の無い設問として出せばいい。
冒涜教育 - 記事作成日 2007/05/16(Wed)22:42:29

yamicha.com
2007/01/02(Tue)16:12:13
確かに、そうかもしれません。いかなるOSでも動くJavaにしても、結局はJavaがインタプリタとして動作しているだけで、そのインタプリタはプラットフォーム依存であるわけで。
しかし、まさしくあれなのです。H.Mさんが以前におっしゃっていた「iostream.hのライブラリはCっぽくなくて嫌い」。「cout << "Hello" <<endl;」の書き方です。
JavaでPHPやPerlまで動かせるようになると、型がなかったり多重継承であったりするプログラムも平然と書けることになり、「Javaっぽくない」のです。
しかし、そう考えると、
@Annotation("value") public class ClassName<T>
などというものは、昔からJavaを使っている人にとっては全くJavaっぽくないことになりますが、ここはひとつ「機能の進化」として納得しておくべきでしょうか。
・・・つまり、「開発者は今後ともよりいっそう様々な言語を習得しなければならない」ということですか。JavaもPHPもJavaScriptも。この進化は喜ぶべきか、悲しむべきか。
真の独裁支配者 - 記事作成日 2006/12/31(Sun)00:29:28

[1] [2] 次のページ->
- Blog by yamicha.com -