yamicha.com's Blog - Presented by yamicha.com
Blog yamicha.com's Blog - 2017/11 の記事
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

yamicha.com's Blog
 諸事情により、現在更新休止中。ご了承ください。もし今後ブログを再開することがあるとすれば、その際にはこのブログスクリプトではなく、新しく開発したものによるかもしれません。
 当ブログ管理者についてはこちらをご参照。
開発魔法(737)
社会問題(733)
お知らせ(11)
質問・バトン回答(15)
ゲスト出演(8)
経済・知的財産(150)
ゲーム開発(182)
[Ada] 勝手に補足
- Note
- 金配りの次の一手


- Endless Ultimate Diary
- 銃世界

漢字バトン
- うるる雑記帳
- 漢字接力棒

ツキアイゲノムバトン
- ブログ@うにうに画像倉庫
- あぶ内閣

縺イ縺セ縺、縺カ縺励ヰ繝医Φ
- 月夜のボヤキ
- 騎士サーラバトン
パスワードを使う
名無し (2012/02/27)


開発者解放裁判
yamicha.com (2010/03/14)
Winnyに関しては、私も「純白」とまでは考えておりませんし、使用し..

開発者解放裁判
通りすがり (2010/03/08)
winnyに関しては「ダウンロードソフト板」なんてところを拠点に開発..

新型インフルエンザの恐怖
いげ太 (2009/11/03)
> C#などの「int Some(int , int)」は、F#では「(int * int) ->..

時効に関する思考
yamicha.com (2009/08/31)
>いげ太さんコメントありがとうございます。手元にドキュメントが少..
Homepage
Blog Top
Normal View
List View
Search
Calendar
Comment List
Trackback List
Blog RSS
Send Trackback
Phone Mode
Administrator
yamicha.com
Blog
るううるる。
Source
法令データ提供システム
FindLaw
Development
Java2 Platform SE 6
Java EE 6 API
MySQL Developer Zone
PHP Reference
MSDN Library
Ada Reference Manual
Objective Caml
Python Documentation
Erlang
Prolog Documents
Bathoon
2006/05/28(Sun)23:29:42
 JavaによるPHPの参照実装で干上がりつつうろつきまわっていた結果、「オタバトン」なるものをcoolmintさんのブログ記事で発見してしまいました。書きます。書きますとも。訳分からない英字ひねりまわすよりよっぽど楽ですから。
 しかし、私自身はあらゆる面で(ただし哲学・同人などの分野除く。理学、科学、法学、統計学、開発学などの学問。ブログの通り、習得できていないのは言うまでもありません)知識が増えることを好む人間なのですが、はっきり言って「オタ」という分類とは全く違っていますので、回答にはかなり乖離があるものと考えられます。
 なお、今後はバトン回答の際はあまり他の記事を挟まないようにすることを考えています。バトンにややこしい社会・外交問題が混ざっていると、話がややこしくなりますし。
 バトンを書かれる際は、利用者の利便のため、この記事にトラックバックを行うことができます。トラックバックされた方のブログへの訪問者も多少は増えるでしょう。また、答えられない・答えがほぼ白紙と同等の項目については、可読性のためにあえて省いています。

・NARUTO
 最近外国サイトでよく「NARUTO」の文字を見かけるため、名前程度は知っていますが、内容は全く不明です。

・D.Gray-man

・テニスの王子様
 これが「テニプリ」というやつですか。内容は不明。しかし「テニプリ」なら「テニスのお姫様」でも当てはまるばかりか、「テニスの試合前にプリペアする」すら当てはまる気が。

・BLEACH

・ONE PIECE
 最初の方は読んだことがありますが、進んでいくにしたがって人物関係が意味不明になり、死人がなぜか再び出てきたり、最終的に話が破綻に近くなり、もう何といいますか。

・ガンダム
 世代的に知っていておかしくないはずなのですが、私は昔から一匹狼であったらしく、知識が全くありません。「スーパーロボット大戦」なども多少プレイしたことはありますが、SLGとして全くとっつけませんでした。

・ファイナルファンタジー
 FFは6までがFFであり、7以降は同名別個のFFである。というのが私の中での定義です。7以降が絶対ダメとは言いませんが、6までには勝てないということで。斬新なシステムこそ多いですが、それが逆の意味で(複雑すぎる、面倒など)作用していることもたびたび。
 FF5、6もそうですが、8なども魔法による個性がなくなってしまっています(とにかくFF8は周囲でものすごく評判が悪いです。召喚映像を押し付けるのは開発者のエゴ)。誰にでも好きな魔法を習得できるというのは面白いといえば面白いのですが、FF6など最終的に全員がケアルガやファイガ、フレア、アルテマなど(スリースターズ付きで)乱発していましたし。

・EVANGELION
 名前こそ有名ですが、私は良く知りません。

・ドラゴンクエスト
 FFと違い、システムがどうにもとっつけない、というのが本音です。これは「架空系メルヘンファンタジー」より「アナザーワールド的ファンタジー」の方が好きな私の特性にもよるのでしょうが。戦闘もFFより自由度が低いように見えますし、何よりMPに気を使う、というのは私の苦手とすることなのです(FFは「エーテル」などのアイテムを安価に購入可能)。
 そういう「MR消費しっぱなし・回復困難」なゲームでは、まず入り口付近でしばらくレベル上げをしてから、ダンジョン攻略時は逃げモードでボスまで突っ切る、というのが私の方針です。

・BLACK CAT

・学園ヘブン

・ドラゴンボール
 最初の方は「孫悟空の冒険物語」なのが、最後の方にはとんでもなくスケールが大きくなったという、ものすごいコンセプトの変わり方をするマンガ。どちらも面白いには面白いのでしょうが、確か「ドラゴンボール GT」は「原点回帰」を合い言葉に出されたという話を聞いたことがあります。それが普通にすさまじいかめはめ波やら打つのですから。

・北斗の拳
 これは最後の方に兄弟だの何だの意味不明な概念がゴロゴロ出てきて話がだんだんあさっての方向に。前半で終わっていた方がまだ話が分かりやすかったのでは。女性戦士など何人か出てきますが、総じて弱いという。

・セイント星矢
 そういえば表紙は見たことがあるような。それだけです。

・ボボボーボ・ボーボボ

・HUNTER×HUNTER
 面白いには面白いながら、コンセプトがどうにも。「ヨークシン」が「ニューヨーク」をもじっていたり、世界がドラクエにそっくりであったり。

・銀魂
 題名は失念しましたが、以前にこの名前が合う内容のものを読んだことはあるような。

・DEATH NOTE

・魔人探偵脳噛ネウロ

・ウテナ

・アラレちゃん
 鳥山明氏曰く、主人公は「センベイさん」。

・パタリロ

・地獄少女

・エウレカセブン
 マンガ自体は不明ですが、アルキメデスの言から?

・ゼノサーガ

・サイバーフォミュラー

・ストリートファイター
 コマンド入力の難しいこと。FF6の「ひっさつわざ」では「左左上上右右下下左A」などポチポチ打っているほどですから。方向キーを押しっぱなしにしつつ攻撃ボタンを押すことを意識すれば、入力精度はかなり上がるのではありますが、この程度ではまったくお話になりません。

・かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜

・こいつら100%伝説

・スラムダンク
 以前に映画のみ。といっても、3本パック映画ですから、ひたすら印象は薄いです。

・名探偵コナン
 内容としては良いのですが、もうコナン君高校生(あるいは卒業)になっていてもおかしくないのでは。となると、蘭など下手すると三十路過ぎですか。それにしても、よくあそこまでトリックを考えられるものです。

・ビックリマン・愛の戦士ヘッドロココ

・ツインシグナル

・GANTZ

・ギャラリーフェイク

・ローゼンメイデン

・MONSTER
 見たのは最初だけですが、まさに題名にピッタリのストーリー。なぜかこれと「Dr.キートン」だけは(ほんの少ししか見ていないくせに)印象深いです。

・幻想水滸伝

・おおきく振りかぶって

・RAVE

・メダロット

・マリア様がみてる
 ブログでちらほら取り上げられてはいたようですが、内容は分かりません。

・幽★遊★白書
 これは結構見ていた記憶があります。「ドラゴンボール」と同じほどポピュラーでした。

・テイルズ
 SFC「ファンタジア」のみ。過去編のフィールド曲が好みです。「モーリア抗道」をジリジリ進むのはなかなか緊張感があって良いのですが、ハードでは厳しいのなんの。ミントなしだと抹殺され、ありだと(ボアボアなどが出てきた際)クレス気絶後に急いで逃げに走り、「逃走メーター」が90%辺りまで行ったところで勝手に復活されてそのまま倒されておしまい。

・バテンカイトス

・LOVELESS

・エア・ギア

・名探偵ホームズ

・鋼の錬金術師
 とりあえず「錬金術は等価交換」というのだけ聞いたことがあります。錬金術だろうが何だろうが、エネルギー保存則に従えば、魔法だろうが原発だろうが等価交換のはずですが。え?意味違い?

・B.B.JOKER

・ペルソナ

・拝み屋横町顛末記

・ハチミツとクローバー

・アイシールド21

・マザー2
 プレイこそしましたが、正直なところバランスをもう少し工夫して欲しかったところです。ポーラなど属性魔法は結構使えるようになるものの、全く決め手がないため、PKキアイやスターストリーム、さらにはヒーリングとライフアップを使えるネスやプーに大きく水をあけられてしまいます。しかも打たれ弱い。それをラスボス時には生かしていなければならない。辛いです。

・フルーツバスケット

・彼方から

・福屋堂本舗

・うる星やつら

・ガラスの仮面

・スレイヤーズ

・蟲師

・NHKにようこそ!

・ここはグリーンウッド

・ボンボン坂高校演劇部

・ロミオの青い空

・ぼくの地球を守って

・風光る

・シュガシュガルーン

・ドラゴン騎士団

・宇宙家族カールビンソン

・KOF(ザキングオブファイターズ)
 アーケードに並んでいましたが、結局SNK破綻。ゲーム業界再編の渦に巻き込まれることとなりました。スクウェアはエニックスとくっつき、ナムコとバンダイもくっつき、チュンソフトは買収され。おや、いつの間にか経済面の話に。

・キノの旅

・グラビテーション

・家庭教師ヒットマンREBORN!

・悪魔のオロロン

・スクライド

・魔法陣グルグル

・戦国BASARA

・アトリエシリーズ

・新暗行御師

・シャーマンキング

・ギャグマンガ日和

・山田太郎ものがたり

・THE EDGE

・ファルコム英雄伝説シリーズ
 ファルコムはファルコムでも、これはさっぱり。イースやザナドゥ、エメラルドドラゴン、ハイドライドスペシャルといった、マイナーなものが混ざっている気がしなくもないアクションRPG系なら知ってはいます(一部ファルコム無関係などと指摘してはいけません。ちなみに、ハイドライドに関しては、あれの製作者がイースに入っているという噂です。詳細は知りませんが)。
 なお、SFC版イース4は驚くべきクソゲーとされており、ファンの間では「資料以外の価値はない」とまで言い切られています。バランスは冗談でないほど悪いです、ホント。イース5はそれほどではありませんが、魔法に存在価値なし。せっかく魔法レベルを上げてきても、何の意味もありません。骨折り損です。ゲームはストーリーも大事ですが、ゲーム性も大事ということで。
 英雄伝説に関しての記述からかなりずれてしまいましたが。

 結局、半分もまともに答えられていないではありませんか。開発者というタイプは元来こういう人間なのですね。最近「メイド喫茶」など人気ですが、何ら興味がないのは言うまでもありません。「お帰りなさいませ、ご主人様」とか言われるより、SQLで簿記打つ方が面白いのでは。
 最後に1つ加えなければならないようですが、どうしましょう。それでは、追加項目は「魔道士イリアス」関連シリーズでも。へ?ダメですか?そうですか。とりあえず、これを入れるかどうかはバトンを引き受ける皆様にお任せいたします。
 バトンの性質が性質なので、ひさめさん、ルヴァさんに引き受けを願いまして、後は指定しないでおきます。このブログでは、バトン引き渡しの際にはTBをしていただくよう主張していますが、他のブログにTBするのは失礼かもしれないため、今回はやめておきます。「TB行って構わない」という方は、コメントなどでお知らせください。
 また、答えてくださった方は、利用者の利便性のためにもこの記事にTBをどうぞ。
カテゴリ [質問・バトン回答] [トラックバック 1][コメント 0]
<- 前の記事を参照 次の記事を参照 ->

Trackback(1)
オタバトン。(from ブログ@うにうに画像倉庫) - 2006/05/30(Tue)21:43:36
プログラムの事でお世話になっている【yamicya.com】様から、「オタバトン」が回ってきたので、回答したいと思います。参考記事は【こちら】です。連なっている作品について思うことを述べればOKですね?トラックバックしていいものか悩まれたと言う事ですが「回しました..


- Blog by yamicha.com -